航空工学科トピックス

オープンキャンパスの紹介(航空工学科・航空工学専攻)

2019-07-17

オープンキャンパスの紹介

航空工学科 航空工学専攻

 第一工業大学のオープンキャンパスにもっと多くの方に参加してもらいたい。

 そんな思いから、私が所属している航空工学科 航空工学専攻のオープンキャンパスの様子をご紹介します。

 面白そうと思われた方は、是非オープンキャンパスへの参加をお願いします!

 

 今回は、7月7日(日)オープンキャンパスのカフェテリア展示(航空工学科)と体験授業(航空工学科 航空工学専攻)の様子を紹介します。

 

 (1)カフェテリア展示(航空工学部 航空工学科)  

 オープンキャンパスの受付、ランチの場所であるカフェテリアには、各学科を紹介するパネル等の展示エリアを設けています。 航空工学科は、航空操縦学専攻、航空整備工学専攻、航空工学専攻と三つの専攻で構成されているので、カフェテリアの展示は、航空工学部 航空工学科として展示を行っています。

 昨年までは、航空工学科の展示エリアは、他学科と比べると目立っていませんでしたが、今年は展示物が一番多く、展示方法も工夫し楽しいエリアとなっています。

 

展示の準備を進める山本淳二教授(結構大変なんです!)

 

テーブル上の展示物(いろいろなものを展示しています)

 

3年阿蘇谷君製作の戦艦及び空母模型(よく作られています)

 

 

3年阿蘇谷君製作ヘリ模型(製作段階別に展示)

 

フライト・シミュレータの調整をする学生達(遊んではいませんよ)

 

 フライトシミュレータは、周囲を囲いチョットだけコックピット気分が味わえます!

 航空工学部航空工学科のエリアには、気さくな学生、先生が説明をしたくてウズウズして待機していますので是非、航空工学科のエリアに来て声をかけて下さい。

 他学科希望の参加者も、大歓迎です!

 

 (2)航空工学専攻の体験授業の様子  

 7/7(日)のオープンキャンパスでは、航空工学専攻の説明、風洞実験室での実験授業体験、ドローン操縦体験等を実施しました。その様子を紹介します。

3年阿蘇谷君による航空工学専攻の説明

 

古川靖教授による風洞実験の授業

 

古川靖教授による煙風洞実験の授業

 

山本淳二教授サポートによるドローン操縦体験(大学生は、墜落させてしまった)

 

 どうですか、航空工学専攻の体験授業は、盛りだくさんで、楽しいですよ!

 今回の紹介を見て面白そうと思われた方は是非、オープンキャンパスに参加をお願いします。 お待ちしております。

 次回7/21(日)オープンキャンパスの航空工学科 航空工学専攻の体験授業では、ドローン操縦体験をメインとして実施する予定です。 (記:航空工学科 野田晋二)

↑ページのトップへ