航空工学科トピックス

アルソミトラ型紙飛行機の飛行試験(航空工学科)

2019-10-17

アルソミトラ型紙飛行機の飛行試験 (航空工学科)

航空工学科   

 10月AIRAふるさとチャレンジャーで小学生、11月ワクワク・プログラムで幼稚園生に授業を実施しますが、そのための事前検討としてアルソミトラの種を模擬した紙飛行機の飛行試験を実施しました!
 

 

-アルソミトラの種子(ネットで購入できます。写真は、MARCHE AOZORA/マルシェ青空より)-

 

 アルソミトラの種の模型は、「科学遊び広場飛ぶ種型紙 設計:足利祐人氏」※を参照させて頂きました。
 今回、使用した紙は、カレンダーの紙です。
 カレンダーの紙に※を印刷したコピー用紙を貼り付け、それを切り取りました。
 種部分の重りは、○紙2枚とクリップ2個を使用しています。

 

 

 

 種の部分の重さが重要で、軽くても、重くても飛びません。
 今回は、上記の重りの状態が一番よく飛びました。

 

(試験者:野田晋二教授、撮影協力:山本淳二教授)

 

  思ったよりよく飛びます。
  作るのも簡単なので、これは、今後の授業に使えそうです!

 

(記:航空工学科 野田晋二)

 

 

 

↑ページのトップへ