航空工学科トピックス

初エンジン・ランにチャレンジ!

2020-09-15

 初エンジン・ランにチャレンジ!

航空工学科 航空整備工学専攻  

 9/27(日)オープンキャンパスのイベントとして、大学構内で飛行機のエンジン・ランを実施します。

 

 その準備及び学生訓練の一環として、9/13(日)にエンジン・ランを実施しました。
 今回、整備工学専攻学生2名(3年米島 靖二君、3年片野田 遥希君)の初エンジン・ランへのチャレンジです。

 

-エンジン・ラン前の機体最終点検-

 





-飛行機の移動及び設置作業-

 

-最初、久保先生の試運転を見守る学生(米島君)-

 

-いよいよ学生2名のみによるエンジン・ランです-
-飛行機に搭乗するその前の最終確認と最終指導を受ける米島君と片野田君-

 

-飛行機に搭乗-

 

-ドア・クローズ、ここからは先生達に頼ることはできません-

 

-見事、エンジン・ラン、成功!-

 

-初エンジン・ラン後のドア・オープン-

 

-エンジン・ラン後の米島君と片野田君-

 整備の先生から「初めてにしては、よくできた。センスが良い。」とお褒めの言葉がありました。
 彼らは、一歩自信を深めてくれたものと思います。

 

 9/27(日)オープンキャンパスでは、皆さんの目の前で飛行機のエンジン・ランを彼ら2名が実施します。
 なかなか、近くで飛行機のエンジン・ランを見る機会は、ありません。
 オープンキャンパスに参加し、その迫力を是非間近でご覧ください!

 オープンキャンパスのお申込みは こちらから

 

 彼らの初エンジン・ラン挑戦の動画は、「9/27(日)オープン・キャンパスで飛行機のエンジン・ランを実施します!」 に載せていますので、こちらもご覧ください。(記事は こちらから )

 

(航空工学科教授:野田晋二)

 

 

↑ページのトップへ