航空工学科トピックス

「小型グライダーの製作と飛行テスト」に初チャレンジ!(きりしまチャレンジャー)

2020-10-08

 「小型グライダーの製作と飛行テスト」に初チャレンジ!

航空工学科/社会・地域連携センター

 2020年10月3日(土)開催された科学体験in第一工業大学にて、『小型グライダーの製作と飛行テスト』を実施致しました。
 今年は、昨年までと違った新しいことにチャレンジしてもらいたい。 そんな考えから、今年は、はがきと割りばしで小型のグライダーを作りゴム・カタパルトで飛行させるということに初チャレンジしてもらいました。

 

 昨年までは、紙ひこうきを作り、飛行テストを実施してもらっていましたが 今年の小型グライダーは、紙飛行機より作るのは難しくなります。
 参加した子供たちがうまく作れて、飛行させることができるか少し心配していましたが、支援学生3名の協力があり参加者全員小型グライダーを完成させ、飛行テストも実施できました。 飛行テストは、大学のグラウンドで実施しました。トンボがたくさん飛んでいて、小型グライダーを飛ばすとそのトンボ達が後を追ってきていましたよ。 飛行テストの最後は、みんなで飛行時間を競い、上位者には景品を進呈しました。

 

-学生スタッフ(左から新川君、堀野君、横尾君)-

 

 

 

 

 

 みんな、楽しい時間を過ごせたのはないかと思います。 参加者の中から、飛行機に興味をもち将来航空機産業で活躍する人が出てくれると嬉しいですね。 今回支援してくれた学生、3年横尾君、1年新川君、堀野君に感謝いたします。

 (航空工学科:野田)

↑ページのトップへ