共通教育センタートピックス

教職ゼミ講演会(共通教育センター)

2017-01-27

教職ゼミ講演会

共通教育センター   

 教職を目指す学生への助言・援助と激励を兼ねた講演会が1月23日(月)に、本学の212講義室で開催されました。

本学卒業生で現職の教師である鹿児島県立吹上高等学校教諭 羽嶋誠一郎 先生を講師にお迎えして、『「職業指導」の実践と教職への道』というテーマで行われました。

 講演の内容は「教師への道」と「職業指導の実践」についてで、前者では先生が教師を目指した動機と期限付教員時代に一生懸命取り組んだこと、また恩師や先輩からの暖かい指導や励ましについて具体的な体験をもとに話がありました。また、後者については現在の進路指導部主任という立場から先生が取り組んでおられる進路指導・職業指導について、事例を基に具体的な話がありました。

 それから、教師という職業について、南日本新聞の「ひろば」の投稿を基に、「教育とは、夢(ロマン)を売る(与える)仕事である」という一文を引用され、正にこれこそが教師の真の姿であると熱く語られる羽嶋先生の語り口に、約40名の学生は引き込まれるように先輩の話に聞き入っていました。

 


現役教師の話を熱心に聞きく学生達  
情熱あふれる羽嶋先生の講演風景