共通教育センタートピックス

「霧島ガーデンプレイス」に参加しました(共通教育センター)

2019-02-04

「霧島ガーデンプレイス」に参加しました

共通教育センター  

 

 10月21日(日)、天降川ふるさとの川河川公園「憩いの原っぱ」(霧島市隼人町住吉)において、「霧島ガーデンプレイス」が開催されました。この催しものは、地元霧島で活躍する衣・食・住の職人たちが集うイベントで、多くの市民が集まりました。
 本学は、霧島市商工観光部(Awesome City Project)の呼びかけでボランティア参加しました。準備期間に3週間以上もかけて航空工学科2年の阿蘇谷遥至君がプロデュースしました。
 第一工業大学のブースでは、恐竜折り紙コーナー、どんぐりヤジロウベー、連射ゴム鉄砲、ブランコ、バランスシーソーなどを準備しました。どのコーナーにも子どもたちの行列ができるほどたくさん集まり賑わいました。
恐竜折り紙を担当した建築デザイン科3年の元平涼也君は、「たくさんの子どもたちが来て喜んでくれる姿を見て嬉しくなりました。」と話していました。また、連射ゴム鉄砲づくりに参加した小学校3年生の池田君は「ゴム鉄砲作るのが大変でしたが、学生のお兄さんたちが手伝ってくれて上手に作ることができました。ブランコやシーソも楽しかったです。」と話していました。プロデュースした阿蘇谷君は、「本当に多くの子どもたちが来てくれました。はじめは慌てるとこともあったけれど、学生のみんなの協力があって、子どもたちの期待に応えることができたと思います。」と話していました。
 第一工大生の創造力、主体性、粘り強さ、コミュニケーション(連携力)が大いに発揮された行事でした。

 

 

 

↑ページのトップへ