自然環境工学科トピックス

きりしまチャレンジャー「にごった水、色のついた水をきれいにしょう」(社会環境工学科)

2010-11-08

2010きりしまチャレンジャー教室の開講

<自然環境工学科(届出中)>
現 社会環境工学科 恒例のきりしまチャレンジャー教室が2010年10月30日に開講されました。霧島市内の小学生25名が参加し、「にごった水、色のついた水をきれいにしょう」と実験に取組みました。にごった水は凝集剤の添加により見る見るうちにきれいになり、色のついた水は活性炭により脱色されるのを見て、子供たちは歓声と共に実験の成功に大いに満足した様子でした。 にごった水に凝集剤を添加し、撹拌している様子。 撹拌後、静置した濁水はフロックになり、沈降していく様子が確認される。 色のついた水に活性炭を添加し、脱色されていく様子を観察する。 活性炭が入ったカラムに色のついた水を注ぎ、カラムの下から透明の水が出てくるのが観察される。