自然環境工学科トピックス

平成25年度卒業研究中間発表会(自然環境工学科)

2013-08-01

社会環境工学科 平成25年度卒業研究中間発表会

自然環境工学科  7月27日に社会環境工学科(現・自然環境工学科※)の卒業研究中間発表会が開催されました。4年生は卒業研究を開始してまだ3ヵ月ですが、各研究室とも順調に進捗しています。現段階での成果、問題点、今後の方針についてプレゼンテーションを行い、会場からは質疑と共にアドバイスを受けました。来年1月末の卒業研究発表審査会が楽しみです。
 その後、一人ずつ現在までの就職活動の成果あるいは途中経過、今後の予定を発表し、戦訓や決意などを紹介してお互いに啓発しました。3年生も出席し、来年に向け卒業研究と就職活動の参考として、先輩達の発表を聴講しました。 卒業研究テーマ一覧(発表順)

吉田研

大腸菌を指標にした天降川の水質汚染および大腸菌の性質に関する研究

羽野研

昭和初期コンクリート橋梁親柱の製作技術に関する調査研究

岡林研

新燃岳火山噴出物流下土砂の三軸せん断特性

徳山研

T型バリ橋の設計

難波研

心理学的アプローチによる湧水地の利活用に関する研究

礒貝研

ペーパークラフトを用いての橋梁構造の研究

田中研

斜面地形計測・解析技術の開発に関する研究



※学科名称は現4年生は社会環境工学科、現3年生以下は自然環境工学科です。