自然環境工学科トピックス

鹿児島大学水産学部と農学部の研究室を訪問(自然環境工学科)

2013-09-19

鹿児島大学水産学部と農学部の研究室を訪問

自然環境工学科  自然環境工学科では、水質の浄化、土壌浄化などの環境浄化技術の研究・開発に取り組んでいます。この技術には微生物や植物の助けが最も必要ですが、水の環境システムコースでは、バイオテクノロジーの基礎についても学習します。
 自然環境工学科2年のT君は、バイオテクノロジーに興味を持っており、将来、大学院進学を考えています。そこで、バイオテクノロジーの研究室のある鹿児島大学の水産学部吉川研究室と農学部境研究室を訪問させていただきました。
 直接先生方の話をお聞きし、研究環境を自分の目で確かめ、雰囲気を肌で感じることができたようです。(引率教員:吉田教授、田中准教授) 水産学部 吉川研究室 農学部 境研究室