自然環境工学科トピックス

高校生ものづくりコンテスト全国大会に自然環境工学科准教授(自然環境工学科)

2015-11-17

高校生ものづくりコンテスト全国大会に自然環境工学科准教授

自然環境工学科  11月14日と15日の2日間、『第15回 高校生ものづくりコンテスト全国大会』が鹿児島工業高等学校で開催され、本学自然環境工学科の田中龍児准教授が測量部門の審査員として参加しました。
 全国のブロックを勝ち抜いてきた10チーム(1チーム3人)が集まり、角度1秒、距離1mmの観測精度と計算で競技が行われました。その結果、最優秀賞は岐阜県立岐南工業高校、優秀賞は鹿児島県立加治木工業高校、優良賞は新潟県立新発田南高校でした。来年は、北海道で全国大会が開催される予定です。