自然環境工学科トピックス

まちあるきマップづくり-隼人町史談会の方々とまちあるき(自然環境工学科)

2015-11-21

まちあるきマップづくり
~隼人町史談会の方々とまちあるき~

自然環境工学科  自然環境工学科では現在、隼人町平熊地区のまちあるきマップづくりに取り組んでいます。今回は、隼人町史談会の吉永様、山崎様の案内のもと「松永のまち歩き」を実施しました(松永は、平熊をはじめいくつかの地区がまとまったものです)。
 この一帯は用水路が流れる「田の里」でもありますが、実は多くの磨崖仏が残る「仏の里」でもあることなど、地域に対する新たな視点をお教えいただきました。参加した学生も、マップづくりに向けて色々な刺激を受けることができたのではないかと思います。
 雨が降る中、お二方にはご多忙の中時間を割いて頂きました。本当にありがとうございました。  

今回は松永地区公民館でのレクチャーからスタート

 

「菅原神社磨崖仏(市指定文化財)」からは、霧島の歴史が垣間見えます。


 
第一工業大学自然環境工学科 隼人町史談会の方々とまちあるきマップづくり