自然環境工学科トピックス

自然環境工学科2年吉國君が400名の高校生を前に講演(自然環境工学科)

2015-12-01

自然環境工学科2年吉國君が400名の高校生を前に講演

自然環境工学科  本学自然環境工学科2年吉國拓哉君が、さる11月19日、鹿屋工業高校でおこなわれた鹿児島県高等学校工業クラブ連盟主催、第24回生徒発表会に招待され、400名以上の県内の工業高校生の前で講演をおこないました。
 本会は、鹿児島県教育委員会、同産業教育振興会などが後援して毎年おこなわれている県内工業高校生の一大イベント。講演会の他に、参加する高校生たちのロボットコンテスト、マイコンカーラリー、アイデアコンペ、計算技術競技、作品展示などが校内の各会場でおこなわれ、工業高校生のものづくりに対する成果を披露しました。第一工業大学は、県下唯一の工業系私立大学として毎年招待講演を依頼されています。
 今回は、鹿屋大隅地区の工業高校が担当地区であり、同地区尚志館高校出身の吉國君に白羽の矢が立ちました。吉國君は、尚志館高校野球部として初出場した甲子園大会でのエピソードや第一工大野球部に進学したもののケガで苦労をしたもののそれを乗り越えたエピソードなどを誠実かつ堂々と語り、後輩である高校生たちにエールを送っていました。 鹿児島県高等学校工業クラブ連盟『第24回生徒発表会』 第一工業大学発表