自然環境工学科トピックス

ドローン空撮3次元化について研究発表(自然環境工学科)

2015-12-09

ドローン空撮3次元化について研究発表

自然環境工学科  12月3日、九州大学で開催された、「斜面災害における予知と対策技術最前線に関するシンポジウム」において、ドローン空撮の3次元測量について、本学田中准教授が発表しました。今なにかと話題のドローンの活用ということで、会場からはドローンの動画から3次元する方法をもっと詳しく教えて、など質問がありました。

 

動画による3次元画像 九州大学会場 コンピュータ自動作図 研究発表のようす

 

 ※このトピックに興味を持たれた方へ
 この3次元データは、土量計算や景観シミュレーション、さらには災害シミュレーション等にも使用可能で、今後幅広い分野で活用されていくでしょう。第一工業大学自然環境工学科で、ドローン空撮の3次元測量の研究など空間情報工学の研究をしませんか。チャレンジ精神に満ち、アイデア豊富な若い皆さんの入学をお待ちしております。(田中)