自然環境工学科トピックス

地域遺産の活用に向けた卒業研究の取り組みが新聞記事に掲載(自然環境工学科)

2015-12-24

地域遺産の活用に向けた卒業研究の取り組みが新聞記事に掲載
~鹿児島県姶良市の山田橋に関する紙芝居実演~

自然環境工学科 土木景観に関する研究に取り組んでいる自然環境工学科の羽野研究室では、昨年度より卒業研究で鹿児島県姶良市の山田橋を対象とした地域遺産に関するオーラル・ヒストリー調査を実施しています。平成26~27年度に地域の古老の方々への山田橋に関する歴史情報のヒアリング調査を実施し、平成27年12月3日にヒアリング調査をとりまとめた紙芝居実演会を、姶良市教育委員会の後援を得て姶良市立山田小学校にて開催致しました。当日は山田小学校の全校生徒、保護者、地域のお年寄り、地域の観光ボランティア等100名を超える参加者が集まりました。高齢化が進む地域に残る地域遺産の歴史や思い出を、地域の子どもとお年寄りが共有する貴重な場となりました。一連の取り組みは、12月8日付け南日本新聞朝刊に紹介されました。
 

 

紙芝居実演の様子

 

紙芝居の一部

 

紙芝居実演会では、現在の山田橋を精巧に再現した1/20の橋梁模型も展示されました。卒業研究の学生が毎晩遅くまで制作して完成した模型です。表面についたコケやコンクリート表面のモルタル風化など、エイジングした風合いまで表現されています。
 

会場に展示された1/20の精巧な山田橋の模型

 

山田橋の模型に子供たちは興味津々

 

本取り組みは、12月8日付け南日本新聞朝刊に紹介されました。

 

■ 平成26年度卒業研究生
オーラル・ヒストリー調査を実施
新嘉喜功治/南風原高等学校
新地洸聖/都城工業高等学校
武内捺克/福岡第一高等学校
友利魁志/興南高等学校
野口喜章/沖縄水産高等学校
久光貴裕/小郡高等学校

 

■ 平成27年度卒業研究生
オーラル・ヒストリー追加調査、紙芝居実演、模型制作を実施
新垣健児/沖縄工業高等学校
石垣実頌/八重山農林高等学校
伊波雄太/沖縄工業高等学校
武石拓磨/都城高等学校
西浜門悠也/南風原高等学校
町田宗俊/美里工業高等学校