自然環境工学科トピックス

公開講座「ドローン空撮と写真測量」を開催(自然環境工学科・社会連携センター)

2016-11-29

公開講座「ドローン空撮と写真測量」を開催

自然環境工学科  

 11月19日(土)、自然環境工学科の田中龍児准教授が、公開講座「ドローン空撮と写真測量」を開催しました。

 今最も熱い注目を集めているドローンとあって、鹿児島県内、宮崎県から約70名の参加がありました。後半は、鹿児島のドローン名人、川崎恭資さん(写真)が特別講義&ドローン飛行実演をしてくださいましたが、初めてドローンを見たという方もいて、大変喜んでおられました。アンケートでは、

・ドローンについて詳しく学べた。よく理解できた。基礎知識を得られた。(など15)

・写真測量の原理、フリーソフトの紹介、ドローンの実演が良かった。(6)

・SfMによる3Dモデル化が理解できた。(4)

・UAVの導入を検討中。(2)

・内容が易しすぎた。写真測量の実践的なコツや問題点・必要な器材について、もう少し詳しい内容が欲しかった。(など7)

・その他、写真測量のヒントが得られた。 実務に自信が持てた。 業務に生かせる。 購入して取り組む。 新しい使い方を発見。 可能性の大きさ。( )の数字は人数

など、大好評でしたので、来年度バージョンアップして開講する予定です。ぜひご参加ください。

 なお、ドローンについてのご質問など、r-tanaka(at)daiichi-koudai.ac.jp までどうぞ。「(at)」を「@」に変えてください。