自然環境工学科トピックス

田中准教授、鹿児島大学でドローン技術について講演(自然環境工学科)

2016-12-15

田中准教授、鹿児島大学でドローン技術について講演

自然環境工学科  

  

 12月14日(水)、自然環境工学科の田中龍児准教授が、鹿児島大学でドローン技術について講演しました。

会場には、鹿児島県内だけでなく遠くは北海道から、土木コンサルタント会社、公務員、大学関係者、学生ら約120名の参加がありました。

 田中准教授は、自身が名付けた、「New写真測量」の原理と、熊本地震での空撮例、ソフト開発、という内容で講演しましたが、今最も熱い視線を注がれているドローンだけに、その後の情報交換会で多くの質問がありました。

 なお、ドローンについてのご質問など、r-tanaka(at)daiichi-koudai.ac.jp までどうぞ。「(at)」を「@」に変えてください。