自然環境工学科トピックス

【公開講座】「ドローン空撮と写真測量」が開催されました(自然環境工学科)

2017-11-22

【公開講座】「ドローン空撮と写真測量」が開催されました

自然環境工学科   

 11月18日(土)、公開講座「ドローン空撮と写真測量」が開催されました。

 自然環境工学科の田中龍児教授は、現在研究に取り組んでいる『ドローン空撮と写真測量』について、三次元化の基礎や測量の精度向上の方法について説明しました。

 また、外部講師2名をお招きして、鹿児島ドローン協会副会長 川崎恭資さんが、『クラウドファンディングで水中ドローン』と題し、めずらしい水中ドローンを紹介。JUIDA(一般社団法人日本UAS 産業振興協議会)認定講師 肥後誠さんは、『防災に役立つドローン活用』と題して、防災訓練の様子や航空法を中心に解説されました。

 講演の後、小型ドローンでの実演も行われ、参加者の本学卒業生の淵之上さんらが操縦体験し、初めて飛ばした方から「思ったよりは簡単だった」という声が聞かれました。ご参加ありがとうございました。

 なお、本講座の内容は、しばらくの間、  http://www.newspace.biz/drone/  からダウンロードできます。また同ページにQ&Aコーナーもありますので、お気軽にお問い合わせください。

 

講師の紹介

田中教授

川崎講師

肥後講師

ドローン実演

ドローン操縦体験

 

鹿児島建設新聞 11月22日付(掲載の許可は得ています)

 

↑ページのトップへ