自然環境工学科トピックス

【公開講座】「陸上競技トラック走路の進化」を開講しました(自然環境工学科)

2017-11-29

【公開講座】「陸上競技トラック走路の進化」を開講しました

自然環境工学科

 さる11月25日(土)10:00~11:00、第一工業大学1号館で平成29年度第16回の公開講座が開講されました。講演者は第一工業大学陸上部監督、自然環境工学科の岩元泉先生で、タイトルは「陸上競技トラック走路の進化」でした。

 岩元先生が監督を務める第一工大陸上部は、今年も出雲全日本大学選抜駅伝競走大会や秩父宮賜杯全日本大学駅伝対校選手権大会など全国レベルの大会に出場しています。講義では、2020年の東京オリンピックを前に、陸上競技場の舗装材が1964年の東京オリンピックのアンツーカ舗装から現在の全天候型舗装に至るまでどのように変わってきたのか、アスリートの記録との関わり、またアスリート膝など身体に対してどのように安全性を図ったのか、ウレタン舗装のサンプルを用いて詳しく説明していただきました。

 受講者は公開講座に何度も足を運んでくださる熱心な方で、先生と対話形式で質問をたくさんされ、有意義な時間を過ごされていたようです。

 

 

 

↑ページのトップへ