自然環境工学科トピックス

【公開講座】「「健康で長生きできる食生活とは?」を開講しました(自然環境工学科)

2017-12-13

【公開講座】「健康で長生きできる食生活とは?」を開講しました

自然環境工学科

 去る12月2日(土)10:00~11:00、平成29年度第17回の公開講座が開講されました。講演者は自然環境工学科植物バイオシステムコース助教の森園由香先生で、タイトルは「健康で長生きできる食生活とは?」でした。冷え込みの厳しい朝となりましたが、21名の方がご来場くださいました。

 植物バイオシステムコースは、第一工大の中で唯一食品を扱うコースで、森園先生は機能性食品学や地域食品論、食品加工実習を専門とされています。講演では、病院や介護施設で長年勤務されてきた森園先生が、日本や鹿児島県の健康に関する状況を踏まえて、健康を保つための食事について丁寧に解説されました。10~70代の幅広い年齢層の方が参加され、熱心にメモを取られるご様子から、皆さんの健康や食に対する関心の高さが伺えました。

 後半はワークショップ形式で、聴講生の皆さんの食生活チェックと、サンプル献立のバランスをどのようにしたら整えられるか、意見交換が行われました。「早速今日の夕飯から実践してみます!」との声も頂戴し、皆さんの生活に生かしていただける実りある講演となりました。ご参加ありがとうございました。

 

◆MCT南九州ケーブルテレビで講座の様子が放送されます。
ケーブルテレビ11ch「なんでんかんでん」の中で放送

公開講座「健康で長生きできる食生活とは」放映日
期間 12月18日~24日
時間 8:38~、17:38~、22:38~

 

 

 

 

 

↑ページのトップへ