自然環境工学科トピックス

山田橋のオリジナル手ぬぐいを制作、小学校に贈呈(自然環境工学科)

2018-03-28

山田橋のオリジナル手ぬぐいを制作、小学校に贈呈

自然環境工学科

 

 自然環境工学科の羽野研究室では、姶良市に現存する山田橋を対象に地域づくりに取り組んでいますが、今回、山田小学校の全卒業生13名に贈る山田橋のオリジナル手ぬぐいを制作し、卒業式にて贈呈しました。

 山田小学校の六年生は、山田の里かかし祭りにおいて山田橋のかかしを作ったり、山田橋の歴史を紹介する紙芝居を地域住民に披露したりと山田橋をテーマに様々な活動に取り組んできました。羽野研究室が企画した山田橋灯篭づくりにも参加してくれました。今回、一年間の御礼と卒業の御祝いに、地域住民と羽野研究室が連携して山田橋のオリジナル手ぬぐいを制作し贈りました。贈呈式当日の模様は、下記の報道機関が取材下さいました。

 

・MBC南日本放送ニュース,平成30年3月27日放送

・読売新聞,平成30年3月23日付け記事掲載

・朝日新聞,平成30年3月23日付け記事掲載

 

ページのトップへ