自然環境工学科トピックス

CCOPワークショップにて本田講師が講演(自然環境工学科)

2019-03-26

CCOPワークショップにて本田講師が講演

自然環境工学科

 

 3月4日にタイ王国のサムイ島にて開催されたCCOP(東・東南アジア地球科学計画調整委員会)のワークショップにて、自然環境工学科の本田講師が発表しました。
  CCOPとは、「東・東南アジア地域における経済発展と生活レベルの向上を目的として、地球科学分野のプロジェクト、ワークショップ等の推進、調整を行う政府間機関1)」であり、14の加盟国のほか、ユネスコや世界銀行など15機関が協力機関として支援しています。今回のワークショップは「人力小規模採掘(ASM)の未来と地域コミュニティ」をテーマに開催され、その中で本田講師は、江戸期日本に見られた地域コミュニティ主導の建設プロジェクトについて発表しました。

 

 

CCOP紹介ページ(産総研HP内) CCOPホームページ

 

↑ページのトップへ