自然環境工学科トピックス

山ヶ野金山遺構調査(自然環境工学科)

2019-06-20

山ヶ野金山遺構調査

自然環境工学科   

 自然環境工学科の村尾研究室と本田研究室は、霧島市横川町の活性化に貢献するべく、同町とさつま町の境界にある山ヶ野金山(永野金山)の遺構群の調査に取り組んでいます。
 5月29日には隼人町史談会会長であり、山ケ野金山保護活用実行委員会の有川先生の案内のもと、山ケ野金山保存活用委員会の皆さんらとともに坑道や自稼堀の跡、金山町として栄えた山ヶ野の集落などを訪ねつつ、地域の歴史を学びました。
 集落のあちこちに残る往時の面影と深くて豊かな地域の歴史そのものが、町の魅力であることを強く感じる調査となりました。

 

 

-有川先生による出発前のオリエンテーション-

 

 

-「自稼掘り」の跡-

 

 

 

↑ページのトップへ