自然環境工学科トピックス

平熊灯ろう祭りでショートムービーを上映(社会・地域連携センター/ 自然環境工学科)

2019-08-09

平熊灯ろう祭りでショートムービーを上映

社会・地域連携センター/ 自然環境工学科

 今年もまた平熊の灯ろう祭りの季節がやってきました!
地域との取り組みを始めて6年、沖縄県人会によるエイサーの演舞、自然環境工学科の学生による灯ろうの制作やカラオケ大会への参加など、第一工大にとっても夏の風物詩となってきたこのお祭りで、今年は自然環境工学科の学生が作成したショートムービーが上映されました。
 
 平熊と大学との活動のきっかけとなった石橋(平熊の石洗越)との出会いから始まり、石橋の清掃、まち歩きマップづくりなどなど、、、小さいけどたくさんの思い出が共有され、会場の一体感も高まりました。クライマックスは、現在進行中の平熊の里道再生・利活用プロジェクトのために作成した3次元の散策シミュレーションムービー。

 地元なのに、誰も見たことのないような風景の登場にザワつく会場。今後の活用に向けて期待が高まりました。
参加した学生も、地域の方との交流を深め、輪投げ大会やじゃんけん大会に興じる楽しいイベントとなりました。

 

全体の流れを打ち合わせ

 

明るいうちに点灯式

  

 

地元企業に勤めるベトナム人の皆さんも参加して国際的なイベント

 

日が落ちると灯ろうのあかりも映えます

 

 ムービー制作スタッフ

 自然環境工学科4年 井料真未(鹿児島第一高校出身)

 自然環境工学科3年 牧迫克弥(鹿児島南高校出身)

 自然環境工学科2年 佐藤藍羅(三重総合高校出身)

↑ページのトップへ