自然環境工学科トピックス

学校賞を頂きました(自然環境工学科)

2019-11-15

学校賞を頂きました

自然環境工学科  

 2019年8月28日から30日にかけて、わが国政府の主導により、第7回アフリカ開発会議が開催されましたが、第一工大工学部環境工学概論クラスは、そのパートナー事業である映画感想文コンクールに参加、11月10日に学校賞を授与されました。

 

 本事業を主催したのはダイヤモンド・フォー・ピースという特定非営利活動法人です。 同法人は、国際連合経済社会理事会の特殊協議資格を持ち、現在のダイヤモンド取引における問題や課題の啓発、関連労働者の労働環境改善・社会的地位向上支援、緊急支援などを行っています。

 

 映画は「ダイヤモンドの来た道〜シエラレオネ 採掘現場の声〜」というドキュメンタリーで、イギリスのバース大学が作成し、ダイヤモンド・フォー・ピースが日本語字幕を担当しました。 アフリカの手掘りダイヤモンドの実態を描くとともに、ダイヤモンドが、紛争の資金源、人権搾取、環境破壊など様々な課題を抱えている事を指摘しています。 本学では、村尾教授が受け持つ環境工学概論の授業で上映しましたが、受講生のほとんどが感想文をまとめ、主催者に送付致しました。第一工業大学はこれからも政府の進める国際案件に積極的に協力して参ります。

 

 詳細はダイヤモンド・フォー・ピースHPをご覧ください。→ http://diamondsforpeace.org/movie1/

 

 

 

↑ページのトップへ