自然環境工学科トピックス

橋梁模型を寄贈していただきました(自然環境工学科)

2019-12-12

橋梁模型を寄贈していただきました

自然環境工学科  

 令和元年12月5日、鹿児島市に本社があるコーアツ工業株式会社様より、現在工事中の大学前道路改良工事の3Dプリンターで作成した橋梁模型を自然環境工学科に寄贈していただきました。
 寄贈式では、コーアツ工業の吉田社長のご挨拶の後、石本工学部長から吉田社長にお礼状が手渡されました。
 模型は1/150で正確に作成されており、橋梁、土質、コンクリート工学の理解に役立つでしょう。
 なお、寄贈式の模様を鹿児島建設新聞に取材していただきました。新聞社の許可を得て、記事を転載します。

 

石本工学部長(右)から吉田社長にお礼状が手渡された

 

 

寄贈された橋梁模型と、前列は自然環境工学科学生、後列はコーアツ工業の方々と本学教員

 

 

 

 

令和元年12月7日付 鹿児島建設新聞(転載許可)
画像をクリックすると拡大して見れます

 

 

↑ページのトップへ